コードバンのお手入れ方法

コードバンのケース別お手入れ

美しい光沢と味わい深い経年変化で、世界中の革愛好家を虜にする希少素材コードバン。一方でデリケートな素材という印象も強く、取扱いは神経質になってしまいがち。
水分など弱点があるのも事実で気を付ける必要がありますが、コードバン自体は繊維密度が高く型崩れもしにくいと言われており意外と丈夫な素材なのです。
ここでは、コードバン製品を長く使う上でおさえておきたいお手入れのポイントを整理してみました。

革のダイヤモンドの輝きは永遠に

少し手がかかりますが、独特のエイジングと美しさは格別。牛革以上に「育て甲斐」のあるのがコードバンです。
長くお使いいただく間に傷や水といった思わぬトラブルに遭遇することもあるかもしれませんが、それさえも乗り越えたコードバンの圧倒的な風格もまた良いものです。 ぜひ自分だけのオリジナルに育て上げてみてください。

お手入れについてこちらの記事もあわせてご覧ください。

x